ひみつのコウカン♡ダイアリー

強くて可愛い男の子

2/9 Endless SHOCK②

2015年1月

焦っていた。年が明けたばかりだというのに世界の終わりかというくらいに焦っていた。

....ドラゲナイ...チケットナイ



SHOCKのチケット持っていないのだ

1枚も持っていないのだ


周りの皆さんほとんど当たっているのに自分だけ当たらない現象がまた起きていた(ex2014年11月セクゾイベ当たってないの私だけ?事件参照)


どの席でもいいからユウタが見られればいいんだ.....!!米粒...いやミジンコでもいい私はミジンコなユウタだって見たいんだ。


気付いたら無意識になんとか流通なんとかのアプリを開き、Endlessなんとかの項目を開き予定が合う中で1番安い定価の未着のチケットをポチっていた。



꒰ ・ ̫・ ꒱ 悪気はない꒰ ・ ̫・ ꒱ 



(ちなみに自分はこう見えて小心なので、チケットに対して何処が法が触れるラインなのか調べてみた。(私が調べた範囲なので違ったらすみません)

・行けなくなくった公演を譲る事は法には触れない

・たとえ定価以上でも双方の合意があれば法的には大丈夫

・但し、明らかに転売目的で公共の場所にて大量に買い売りさばいている場合はNG(←いわゆるダフ屋)

・ダフ屋が違法ではない都道府県もある..(都道府県の条例に関連するため)

・ネットは公共の場所ではない為取り締まる条例は現状ないに等しい

・チケットの記載の名前と違う場合、主催者側が退出させる事は可能(ドナドナ)


なんか調べてて死にたくなってきたので辞める。





数日後届いたチケは...

前列ドセンだった。添えられたお手紙に「良席でホッとしました楽しんできてください」という達筆の文字と花柄の和紙ケース入りのあぶら取り紙...


少しでも未着だしすりかえられるかなあとか疑ってしまった自分が本当に恥ずかしかった。

こんな気遣いと余裕のある大人にいつか..なれるのだろうか......


ありがとうございます。


気持ちが暖かくなった

2回目のSHOCK


えっとこのシーンで双眼鏡を下手から上手に移動な..

マスクつけたやつ何気ユウタだから登場から気をぬくなよ...座長のフライング見ながら和太鼓叩くユウタ最高だからフライング見ながらユウタも見る為このシーン目玉たくさん用意な...と私の頭の中のサンチェが脳内ジャニーズJr.にしつこく指示を繰り返す。


f:id:mooniland:20150217204903j:plainf:id:mooniland:20150217204934j:plain

↑サンチェ提供資料(嘘)


サンチェうるせぇありがとう、帝国劇場へ向かう。


日比谷線から帝国劇場に向かう地下通路でレッドブルを飲むんだ!という自分の謎ルールを厳守していた。ふとレッドブルのプルタブに切り抜かれた闘牛部分に岸優太を馳せる

f:id:mooniland:20150217220401j:plain
.......女は闘う男が好きだ。たくさんの男の中から自分が見つけたか弱き男。しかし男は日々闘い、時に傷付きながらやがて力を付け登り詰め唯一無二、無敵の姿になり誰もが認めこの世の天下を取る、男は高い天下てっぺんのお城から立派に成長し凛々しくなった姿で見下し..フッと微笑む...あああんなにか弱き少年だったのに....そんな物語..女は大好きだ。

岸優太の物語を見ていたい...それだけでいい。天下を取るのはファンじゃない勘違いしたくない私はずっと地上にいるそれでいい。レッドブルを一気に飲み干す。


席に到着する

iPhoneの電源を2台とも切ろうとするがこんな時にもおかまいなしにガンガン鳴りつづける会社iPhoneを帝国劇場のトイレに流してやりたくなった。来年のジャニワの12月の決闘の滝に流れて出てくればいいのにと思った。



双眼鏡のピントを合わせる

もう眼球と私よりこの双眼鏡と私の親和性の方が高くなってる事は確かだった。

この双眼鏡は一緒にきしくんを見てきたんだ...絶対強火岸担だ。


開演


距離感.....あの...これはまずい


双眼鏡に飛びこんでくる自担は自由奔放な小猫のようで必死に追ってはどこかいなくなる。脳内サンチェの指示などもうどこかに消えていた。


尊先に寄り添いどの雑誌でも見たことのない顔でセンターでキメるユウタは間違いなく近い将来天下をとるんだなぁとぼんやり当たり前のように確信した。


迫力しかなく目の前で踊り狂うユウタに翻弄される私は明日からつまらない現実世界に帰る恐怖しかなかった。

誰が私をこの席にミシンで縫い付けてほしい。


dance ユウタの歌声が帝劇内を満たす。

うちの最寄り駅の発車メロディになればいいのにと思った。


大好きな殺陣ジャパネスクユウタ

f:id:mooniland:20150217232616j:plain

きしくんは死ぬ役もとても似合うが殺す役も似合いそうだなと思ってしまった。

良くも悪くも両極端にいる存在なんだなぁ。次の金田一はしょうりがやって欲しいからきしくんは普段は優しい普通の男の子なんだけど人殺すときに豹変する冷酷殺人鬼の役やってほしいとジャパネスクを見てると思う。



幕間

前回同様ロキソニンをチャージする。嬉しさと興奮と酸欠とユウタの過剰摂取と帝劇独特の空気で100000%頭痛が起きるのだ。


お手洗いに並びながら後ろの

「あの....ほら...2人はどこに行ったのよぉ..別にファン...って訳じゃないけどほら10代の頃から見てるからやっぱり寂しいわよねぇ」とSHOCKベテラン勢マダムのふぉ〜ゆ〜談義に耳を傾ける


地下のお手洗いに行った帰りに帝劇のスタッフのお兄さんにチケットを見せると「お帰りなさいませ」と言ってくれた。ここにも仕事人がいたとは。


SHOCKはつい先日見たばかりなのに全く飽きないそれは毎日惰性なしで全力でやってるのが伝わってくるからだなぁと思ってしまった。しょうりが4回見に行くのも頷ける。


1番好きな夜の海

個人的にこの曲がユウタの儚い雰囲気に合っていてもう私が戦国武将でもし国を作ったら国歌にしたいくらい

ユウタ泣かないで....でもずっと泣いていて...


ユウタは感情のリミッターを振り切るのが上手い、それだけではない感情の目盛りがとても細かいんだ。普通だと喜怒哀楽なんだけどユウタの場合それぞれの感情に100個ずつくらい目盛りが付いていて調整するのがとても器用。それでいてリミッターを振り切る爆発力もあって....


.....岸優太何者?



帝劇に来る度、頭が割れそうなくらい熱くなる。帰りの地下鉄のひんやりしたプラットホームが心地よくいつのまにか頭痛が消えすっきりしていた

f:id:mooniland:20150217233731j:plain



私はまた「お帰りなさいませ」って言われにここに来るのだろう